日本最大級を目指すアニメポータル「AniFav」人気アニメランキング、今期のアニメ情報をお届けします。

日本最大級を目指すアニメポータル「AniFav」独自の人気アニメランキングと今期放送中のアニメ紹介を軸に、充実した読み物をお届けします。

381406

話題のアニメトピックス一覧へ戻る 更新日:2013年09月03日 19時58分

艦隊アニメこれくしょん――『きんいろモザイク』『たまゆら~もあぐれっしぶ~』『蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-』【高瀬司のアニメ時評ルカ2013年夏クール第3回】

ライター:
高瀬司

154
views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『きんいろモザイク』の「きん」は「戦艦・金剛」の「金」だ、というジョークがある。
とはいえ一般には、女の子たちのほのぼの可愛らしい日常を描く『きんモザ』と、物々しい戦艦のイメージはなかなか結びつかないように感じられる方が少なくないかもしれない。

きんいろモザイク Vol.3 [Blu-ray]

にもかかわらず、一部の人々はこの両者に強い繋がりを見出してしまう。『金モザ』におけるイギリス出身の金髪女子・九条カレン(CV:東山奈央)の「~~デス!」というハイテンションな英語訛りな口調と、『艦これ』におけるイギリスで建造された戦艦・金剛(CV:東山奈央)の「金剛デース!」というこれまたハイテンションで英語訛り風な口調の類似性によってだ。

すでにご存知の方も多いと思うが、「艦隊これくしょん-艦これ-」とは、第二次世界大戦中の日本海軍を軍艦を女体擬人化するという形で可愛らしい女の子とミリタリーを巧みに融和させた、今話題沸騰中のソーシャルゲームである。擬人化ミリタリー少女の系譜では、『ストライクウィッチーズ』(戦闘機少女)や『ガールズ&パンツァー』(戦車少女)といったアニメがすでに大ヒットを飛ばしているが、本作(軍艦少女)もそれに続く大ブレイクが(そしてアニメ化が)期待されている一作と言える。

また、今期アニメで『艦これ』が連想されるのは『きんモザ』に限らないだろう。
例えば『たまゆら~もあぐれっしぶ~』の第7話「ついに、みんなで来たよ!なので」を思い起こしてみよう。
癒やしを基調とした『たまゆら』のエピソードすらも、一度『艦これ』フィルターを通してしまえば直ちに、第2サーバ・呉鎮守府のあった広島から、楓(CV:竹達彩奈=大和型戦艦一番艦・大和)が以前停留していた第1サーバ・横須賀鎮守府のあった横須賀・汐入へと、のりえ(CV:井口裕香=加賀型航空母艦一番艦・加賀)らと編隊を組んで遠征に出、そこで初めて遭遇したともちゃん(CV:東山奈央=金剛型戦艦一番艦・金剛)と、実際に船に乗る描写なども挟みながら、ラストは筒から火薬を発砲する花火を楽しみ、中島愛(海大VI型潜水艦一番艦・伊168=広島県にて製造)が歌うEDへと雪崩れ込むという、ほとんど大海戦さながらにアグレッシブな回に見えてしまうのだ。
今や『たまゆら』のキャラたちは、まるで「艦むす」(『艦これ』の軍艦娘たちの公称で、提督はみな艦むすを自らの娘のように愛する) のように、愛らしい自らの娘のように思えてならない。

【Amazon.co.jp限定】 たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第1巻 (「たまゆら」公式アートブック Part1(A4サイズ、16ページ予定)&特製バインダ付き)(「ファン感謝祭イベント(仮)」応募ハガキ付き) [Blu-ray]

 

さてここで、海上護衛任務の遠征を定期的に出航させるため、睡眠も一時間半ごとに取るようになっているあなたがたへオススメの一本を紹介したい。2013年10月からTOKYO MX他で放映されるTVアニメ『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』である。
監督・シリーズ構成に岸誠二×上江洲誠の黄金コンビを迎え、劇場アニメ『009 RE:CYBORG』やTVアニメ『ブラック★ロックシューター』のハイクオリティ極まった3DCGを担当したCGスタジオ・サンジゲンが初めて単独でのアニメーション制作に挑む野心作だ。

蒼き鋼のアルペジオ 01 (ヤングキングコミックス)

 

先日この作品の第1話・第2話の試写が行われ、上記程度の予備知識のみで参加したところ、大変に驚かされてしまった。
というのもなんと、ヒロインが潜水艦だったのだ。
ネタバレは避けるが、その近未来SF世界においては、第二次世界大戦中の日本海軍を軍艦の名が付いた“霧の艦隊”がメンタル・モデルという女体擬人化端末となって、主人公たちと交流や艦戦を繰り広げる。

戦艦・コンゴウ(金剛)、戦艦・ナガト(長門)、戦艦・ヒュウガ(日向)、戦艦・ハルナ(榛名)、戦艦・キリシマ(霧島)、重巡洋艦・タカオ(高雄)、重巡洋艦・マヤ(摩耶)、軽巡洋艦・ナガラ(長良)――。もはや、登場する軍艦≒ヒロインの名前を聞いているだけで興奮を禁じ得ない。そのうえ、『艦これ』ではせいぜい女の子たちが水鉄砲みたいな46cm三連装砲を撃ったり、紙飛行機みたいな艦上爆撃機・瑞雲を飛ばしたりというイメージしか持てなかった海戦が、サンジゲンによる圧巻の映像美によって綴られる続ける。
海戦の模様が描かれた公式PVも公開されているため、自宅鎮守府の提督に着任中の方々は、今からイメージを膨らませておくべきだろう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このトピックに関するコメント

みんなのコメント0 コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

コメントの反映には1時間ほどお時間がかかります。

「マジェプリ」TOKYO MXにて再放送決定!7/10(木)から毎週木曜22:00
AniFavライター陣による渾身のコラム連載
ページトップへ